夏季休暇のお知らせ
2022年8月11日(木)~ 16日(火)
 
新型コロナウイルス感染症の影響により、当事務局の業務を縮小させていただいております。
これに伴い、お問い合わせはお電話ではなく、電子メールでお願いいたします。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解ご協力をお願い申し上げます。
fulbrightfoundation@fulbright.or.jp
 
 

 
 
 

 

フルブライト・プログラム70周年記念募金

 

 
日米間の留学生相互交流を中心としたフルブライト・プログラムは1952年から始まり、2022年で70周年を迎えます。同プログラムは、故J. ウィリアム・フルブライト上院議員の「国際教育交流こそ世界平和への貢献」との信念を継承し、日米両国政府が主体となって継続されて今日に至っております。
 
このたび(公財)日米教育交流振興財団(フルブライト記念財団)は、同プログラム発足70周年を記念して、当財団の奨学資金拡充のため募金活動を実施することとなりました。
 
現在までに、前身のガリオア・プログラムを含めフルブライト・プログラムで米国に留学した日本人は約8,700名、米国からの留学生は約2,900名、合計約11,600名に上ります。ノーベル賞受賞者を含め、多くの分野で指導的な人材を輩出してきました。近年問題視されている日本からの留学生の減少、若者の「内向き志向」等に歯止めをかけるためにも、国際社会で活躍し、多様な分野で貢献をする国際人材を数多く生み出してきたフルブライト・プログラムの維持・拡大は重要です。
 
フルブライト留学制度は今日、基本的に日米両国政府資金で運営されていますが、当財団は日米のフルブライト留学生に対して追加的、補完的な奨学金を支給し、留学生がより充実した研究生活を送ることができるようにするとともに、フルブライト同窓生による公開セミナー等、日米間の人的交流の拡大や相互理解の増進のため、様々な活動に取り組んでいます。
 
2011年には公益財団法人に移行し、奨学金事業の拡充に取り組んでおります。公益財団法人の認定に伴い、当財団への寄付金は、所得税、法人税等の寄付優遇税制の適用を受けることができます。
 
当財団がこれまでに奨学金支援を行ったフルブライト留学生は日米合わせて500名を超え、両国の教育・研究、経済・産業、ジャーナリズムなど各分野で活躍しています。現在は、日米の現役フルブライト大学院留学生に対して留学2年目以降の所要資金を援助しています。
 
今回の募金活動では、企業・団体募金と個人募金を合計して、約60名の日米フルブライト留学生に上記奨学金支給を可能とする総額1億円の確保を目標としております。
当財団が募金の事業主体となり、その活動をフルブライト日本同窓会に委託し、実施いたします。2017-2019年に実施したフルブライト・プログラム65周年および当財団創立30周年記念募金では総額1億2,831円の募金実績を達成いたしました。今回は人間で言えば「古希」に当たるフルブライト・プログラム70周年記念の節目を迎え、幅広く募金活動を展開しようとするものです。
 
将来の日米関係、国際平和を担う前途有為の日米留学生に対する財団奨学事業継続・充実のためには皆さまからのご支援が必要不可欠です。ぜひとも本記念募金にお力添えを賜りたく、何卒宜しくお願い申し上げます。
     

                                                
  
 
 

 
 
 

フルブライト奨学金制度へのご支援のお願い
募金要領

 
 
 

1. 目標額: 1 億円

 

2. 募金募集主体: 公益財団法人日米教育交流振興財団

 

3. 募金の目的と寄付金の使途

日米教育委員会が実施している日米教育交流計画(フルブライト・プログラム)と協力し、日米相互理 解推進に資するため「日米教育交流振興財団奨学金」として、日米のフルブライト奨学生を支援いた します。
 

4. 募集期間: 2021年10月 ~ 2023年3月31日

 

5. 募金の方法

  • 企業・団体様‥‥1 口 100 万円 (3 口以上のご寄付の場合は、企業名もしくは団体名を冠とした奨学基金を設置させていただきます。)
  • 個人様・・・・1 口 1 万円 (300 万円以上のご寄付の場合は、寄付者名を冠とした奨学基金を設置させていただきます。)

※上記以外の金額のご寄付や分割払いによるご寄付も有難くお受けいたします。 フルブライト同窓生等の遺産を活用した遺贈や遺言信託もぜひご検討ください。
 

6. 寄付金の払込方

 1) 金融機関へのお振込みの場合

   4 銀行の口座をご用意いたしております。恐れ入りますが、いずれの銀行でも、お振込手数料 はご負担いただきますようお願いいたします。
  企業・団体募金としてインターネットバンキングによるお振込の際は、EDI 情報/明細欄に「募金」と ご入力をお願いたします。
 
  ① 【三菱 UFJ 銀行】
  お振込先: 三菱 UFJ 銀行(0005) 麹町中央支店(015)
  口座番号: 普通預金 1426472
  口座名義: 公益財団法人日米教育交流振興財団 ザイ)ニチベイキヨウイクコウリユウシンコウザイダン
 
  ② 【三井住友銀行】
  お振込先: 三井住友銀行(0009) 赤坂支店(825)
  口座番号: 普通預金 8790327
  口座名義: 公益財団法人日米教育交流振興財団 ザイ)ニチベイキヨウイクコウリユウシンコウザイダン
 
  ③ 【みずほ銀行】
  お振込先: みずほ銀行(0001) 麹町支店(021)
  口座番号: 普通預金 1074957
  口座名義: 公益財団法人日米教育交流振興財団 ザイ)ニチベイキヨウイクコウリユウシンコウザイダン
 
  ④ 【ゆうちょ銀行】
  ・ゆうちょ銀行からお振込みの場合
   口座記号番号: 00160-0-121770
   口座名義: 公益財団法人日米教育交流振興財団 ザイ)ニチベイキヨウイクコウリユウシンコウザイダン
 
  ・ 他銀行からのお振込みの場合
   支 店 名: 〇一九(漢数字) または、ゼロイチキユウ(カタカナ)
   口座番号: 当座預金 0121770
   口座名義: 公益財団法人日米教育交流振興財団 ザイ)ニチベイキヨウイクコウリユウシンコウザイダン
 

 2) 遺言信託をご利用の場合

   信託銀行の取扱い担当部署に直接ご相談ください。
 

7. 領収書、免税証明書類の発送について

ご寄付後、約 1 か月を目途に郵送させていただきます。
 

8. 税務上の優遇措置 公益財団法人日米教育交流振興財団に対する寄付金は、

所得税、法人税法上の寄付優遇措置を 受けることができます。詳しくは税務署にご確認ください。国税庁ホームページ
 

 
 

 フルブライト・プログラム70周年記念募金

 
 
     
 
 
▼ 70周年記念募金要領のダウンロード
  LinkIcon募金趣意書・募金要領
 
▼ 発起人リストのダウンロード
  LinkIcon発起人リスト